P型半導体

P型半導体


ソーラー発電はいかが?
〜サイトの説明〜
ソーラー発電はいかが?では、これからソーラー発電をやってみよう!と思っている方へソーラー発電とはどのようなものか、説明してみようと思います。独立電源のように、たった一枚のソーラーパネルでも十分にノートパソコンの電源ぐらいなら十分に賄えてしまうんですよ!

TOPは行>P型半導体  
◇P型半導体とは◇


高純度のケイ素(シリコン Si)は4価の電子がきれいに並んで形成されていますが、そこへ少量のホウ素(B)という不純物を加えます。ホウ素(B)は3価の電子で形成されており、ケイ素(シリコン Si)の4価に対して電子が一つ足りませんので正孔という孔ができ、その孔が移動することによって正の電荷を持つ電子が移動したような状態になります。正の電子(positive)な電子の頭文字からP型半導体と呼ばれています。


ソーラーパネルのセルはP型半導体とN型半導体を接合させてあり、導線で環状につないだ状態で、セルに光があたると光電効果によって電流が流れます。


スポンサードリンク
コンテンツ
ソーラー発電とは
ソーラーパネル
独立電源
系統連系
バッテリー
サルフェーション
バッテリーチャージャー
アニール効果
DC-DCコンバーター
DC-ACインバーター
MPPTチャージコントローラー
風力発電
用語集
その他
プロフィール
リンクについて
このサイトについて
Copyright (C) ソーラー発電はいかが? All Rights Reserved