直列接続

直列接続


ソーラー発電はいかが?
〜サイトの説明〜
ソーラー発電はいかが?では、これからソーラー発電をやってみよう!と思っている方へソーラー発電とはどのようなものか、説明してみようと思います。独立電源のように、たった一枚のソーラーパネルでも十分にノートパソコンの電源ぐらいなら十分に賄えてしまうんですよ!

TOPた行>直列接続  
◇直列接続◇


極性のある電池やバッテリー、ソーラーパネルなどの場合はそれぞれプラス極とマイナス極を接続して一列の状態にすることをいいます。抵抗などの極性のないものに関しては極性は関係なく紐をまっすぐになるように繋げるような接続の仕方をいいます。


ソーラー発電用のソーラーパネルの場合は、12V、24V、48Vなどの電圧が一般的で系統連系の場合など高い電圧でが必要な場合は同じ電圧のソーラーパネルを直列接続して高い電圧を得てパワーコンディショナーに送ったりします。


バッテリーの直列接続の場合は、同じ電圧で同じ劣化状態ものを使用します。12Vのバッテリーの場合、2個直列接続すると24Vのバッテリーとして使用可能になります。違う電圧のバッテリー同士を直列接続や並列接続するのは危険で良くありません。


コンデンサーの直列接続の場合は総合の静電容量は、各コンデンサーの静電容量のいずれよりも小さくなって各容量の逆数の和に等しくなる。直列に接続した両端にある電圧を加えたとき、各コンデンサーの容量の逆数の比に配分した値となります。


スポンサードリンク
コンテンツ
ソーラー発電とは
ソーラーパネル
独立電源
系統連系
バッテリー
サルフェーション
バッテリーチャージャー
アニール効果
DC-DCコンバーター
DC-ACインバーター
MPPTチャージコントローラー
風力発電
用語集
その他
プロフィール
リンクについて
このサイトについて
Copyright (C) ソーラー発電はいかが? All Rights Reserved